AIFD

AIFDについて


 

American Insutitute of Floral Designers(アメリカフラワーデザイナー協会 ) をAIFDと呼名しております。

アメリカの歴史あるデザイナー協会です。

1965年に設立され、50周年も迎え アメリカに最大の会員を保持しつつ近年は世界各国  ヨーロッパ・アジア等からも

会員が増加している 非営利団体の協会です。

また、フラワーデザインの専門分野の中ではより高い水準を維持していくことを保証しており、世界中のフラワーデザイナーが憧れる

世界資格とも称されるAIFD 会員資格試験は高度な技術力と知識を必要とします。

AIFDは年に一度シンポジウムを開催しています。

AIFDでは、毎年夏 アメリカのVIPホテルでインターナショナルシンポジウムが開催され、世界各国からメンバーやデザイナー・・花業界関係者が一同に集まり、

各国のデザイナーは最新フラワーデザインショーやデモンストレーションを催したり、有名デザイナーの本を直接サイン入りで購入したり、

最新の資材や日本では手に入らないものまで目で見て触れたりでき、そして交流会とういうパーティなどが盛りだくさん!!とても有意義なそして

ちょっぴり贅沢な三日間を過ごせます。

開催都市が毎年変わり ホテルの入口から会場やらエントランスや全体がAIFDデザイナーによるテーマに添った旬なお花装飾で

埋め尽くされていてお花の香りが満載です!

またこんな楽しい充実したシンポジウムの日程に組み込まれているのが

AIFD会員になるための試験が受けられる時間です。それもシンポジウム開催の前に行われますのでとても貴重な時間なのです☆

 

 

AIFD会員になるには年に一度のシンポジウムで試験を受けることです。

AIFDメンバーには、AIFD資格のほかに CFD(Certified Floral Designer)というメンバー資格があります。

このCFD資格取得の試験が日本で取得できるようになり 群馬県で唯一の認定校(Education Partner)になっています。

お花屋さんで働いていたり、お花の先生をしていても なかなかこのAIFDというハイレベルな技術は学べません。

憧れのAIFDになりたい方を応援させて頂きます。

レッスンお問い合わせ先

はなリンク